Forex.com

編集者の評価 3.2
長所
  • ウェブトレーダー、モバイルトレーダー、上級取引プラットフォームを選べる
  • 複数の機関による規制
  • 広範囲にわたる市場
ユーザーの評価 4
短所
  • モバイルトレーダーで特定の機能にアクセスしづらい
  • モバイルトレーダーにリスト機能がない
  • マーケットメーカー業者
最低入金額
$50
最大レバレッジ
1:50
ミニ口座
ボーナス
100
プラットフォーム
出金オプション
  • クレジットカード
  • 銀行振込

Review

はじめに

Forex.comはFXおよびCFD(差金決済取引)のオンライン取引プラットフォームで、GAIN Capital Holding Inc.の一員です。Forex.comは1999年に、GAIN Capital Holdingとして設立されました。GAIN Capitalはフォーチュン誌の2015年急成長企業100社のうち44位にランクインするなどの受賞歴があります。

Forex.comは本社をニュージャージー州ベッドミンスターに構えていますが、北米・アジア太平洋・欧州に800人を超えるスタッフを抱えています。規制を受けている機関は複数あり、米国のCFTC(米商品先物取引取引委員会)、NFA(全米先物協会)、カナダのIIROC(カナダ投資事業規制機構)、英国のFCA(金融行動監視機構)、オーストラリアのASIC(オーストラリア証券取引委員会)、香港のSFC(証券先物事務監察委員会)、シンガポールのMAS(シンガポール金融管理局)日本の金融庁、ケイマン諸島のCIMA(ケイマン諸島通貨庁)です。

他のプラットフォームと比べると、Forex.comの言語サポートは限られており、英語と中国語のみです。有用性に関しては、GAIN Capitalの独自プラットフォームがあるので、Forex.comはForex.com独自のウェブ・モバイル・上級取引プラットフォームだけをサポートしています。

Forex.comで提供されているプラットフォームに種類があるため、初心者には充分に使いやすく、上級トレーダーが望むツールも提供しています。初心者はおそらく、上級取引プラットフォームのデスクトップ版に圧倒されるでしょう。指標やさまざまなカスタマイズ設定など、数々の追加機能があるためです。ウェブ版プラットフォームは他の多くのFX業者のものと同じ形式であるため、ほとんどのユーザーが難なく使いこなせるでしょう。

取引条件

Forex.comは難なく迅速な執行を行います。先に述べたように、通貨ペアによって異なるものの、レバレッジは先述のようにわずか2パーセントのマージン要求を含む可能性があります。アクティブ・トレーダー・プログラムの条件を満たせば、100万ドルごとの取引で最大$10、日々の利用可能マージンで最大年利1.5の現金割引があります。

Forex.comには2つのメイン口座タイプ、スタンダード口座およびコミッション口座があります。スタンダード口座はFX取引で手数料がなく、非常に競争力のあるスプレッドを提供しています。一方でコミッション口座は、10万通貨の取引ごとに手数料はたった$5、EUR/USDでわずか0.2のスプレッドと、実現しうる最高のFXスプレッドを提供しています。初心者にはスタンダード口座が最適で、上級者には、MetaTraderの利用はもう少し先になりますが、コミッション口座の利用を考えることでしょう。

大きなボリュームを取引するトレーダーは、先述のアクティブ・トレーダー・プログラムの参加資格を得ることができます。上記に挙げた利益に加え、このプログラムでは市場戦略家によるプロのガイダンス、銀行振込手数料の返金といった特典があります。

商品

Forex.comは数々の素晴らしい取引市場を提供しており、通常複数のプラットフォームまたは業者を使う必要がありません。FX、指標、株、コモディティ、仮想通貨取引に対応しています。全体としては200を超える取引商品があり、そのほとんどに競争力の高い価格設定をしています。80を超える通貨ペア、100を超える株式に、最も人気のコモディティ、仮想通貨、指標を用意しています。

ただし、それほど知名度の高くない商品を取引したい場合は、プラットフォームをつなぎ合わせる必要があります。仮想通貨に関しては、Forex.comの取扱いはビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・リップルのみです。取引できるコモディティが9つと、15を超える指標があります。充分なセレクションではありますが、この3つに関しては、他業者のプラットフォームの方がさらに多くの種類を提供しています。

規制

Forex.comはCFTC(米商品先物取引委員会)のRFED (Retail Foreign Exchange Dealer; 日本語の定訳はありませんが、リテールFXディーラーと表記される場合があります)およびFCM(先物取次業者)に登録されています。また、2004年よりNFA(全米先物協会)より認可番号0339826で承認されています。

GAIN Capitalの子会社として、Forex.comはまた、カナダのIIORC(カナダ投資事業規制機構)、英国のFCA(金融行動監視機構)、オーストラリアのASIC(オーストラリア証券取引委員会)、香港のSFC(証券先物事務監察委員会)、シンガポールのMAS(シンガポール金融管理局)、日本の金融庁、ケイマン諸島のCIMA(ケイマン諸島通貨庁)からも規制を受けています。

プラットフォーム

上級者用の取引プラットフォームは、80を超えるテクニカル指標、描写ツール、統合取引戦略用の何百もの所定テンプレートなど、上級トレーダーが好む全ての機能を有しています。ウェブ版プラットフォームは、中~上級トレーダー向けの高度チャート機能がありますが、経験が少なくても充分に分かる仕組みです。ですから、経験を積んだトレーダーは非常に簡単に使えると分かるでしょう。初心者には、市場分析、FX取引シグナル、市場戦略などのツールが支援してくれるはずです。

Forex.comの上級チャート機能は、デスクトップ版、ウェブ版、モバイルアプリで利用できます。上級チャート機能は、デスクトップ版でアドバンス・トレーディング・プラットフォームとして知られています。これには選択できる100を超える所定の指標、自分で指標が作れる機能、15倍までのズーム切り替え機能、カスタマイズ可能な上級描写ツール、チャートで取引できる権利があります。

チャート上のエントリーポイント(参入ポイント)とエグジットポイント(利益確定ポイント)になりそうな時点で取引する統合戦略機能もあります。カスタマイズ可能なだけでなく、選択できる100を超えるそうしたテンプレートがあります。また、トレーダーはForex.comのDevelopment Studioを使って、Visual Basic、.NetやC#を使用して自分のテンプレートを作ることもできます。

Forex.comの他の主な側面には幅広い注文方法があり、注文時に、OCO注文、リミット注文、ストップ注文の追加が可能です。トレーリングストップ、保証ストップロス注文などの高度な発注もまた、リスク運用に役立てるために利用できます。トレーダーは同じ市場の売買に活用できるヘッジツールにもアクセスでき、徐々に取引をクローズできる部分クローズ機能も備えています。

取引シグナルはAutochartistからの自動スキャニングツールを使用し、取引機会に加えて、取引機会フィード、変動分析の厳選リストを供給します。短期取引向けの取引案にRecogniaからの手助けも利用でき、これにはレジスタンスレベル、サポートレベル、ピボット(軸)ポイントなどを含みます。

モバイル取引

Forex.comのウェブサイトはモバイル機器でも使い勝手がよく、他業者と同様のモバイルプラットフォームを提供しているものの、少々癖があるために、やや使いづらくなっています。それでもダッシュボードをカスタマイズし、80を超えるテクニカル指標にアクセスができますが、ウォッチリストはありません。また、描画機能やテクニカル指標を使うのも困難です。後者の問題は縦モード時のナビゲーションアイコンがないためであり、ほとんどのトレーダーがプラットフォームを使う理由となっています。しかし全体的には、モバイルアプリの機能は十分であり、高機能です。

価格

Forex.comは競争力の高い価格設定で、特にコミッション口座を選べば、最も狭いスプレッドを提供しています。つまり、スプレッドがまったくない口座はないということです。コミッション口座ではスプレッドはわずか0.2ピップです。Forex.comのスプレッドは変動性で、需要およびニュースによって変わります。

入出金

Forex.comの口座名義人はログインするとMyAccountから入出金が可能です。入金はクレジットカード、デビットカード、銀行振込が可能です。カードでの入金対応額は$50から$10,000までで、手数料はなく、即座に処理されます。銀行振込では制限額がありませんが、処理に1-2営業日かかります。

出金は入金と同じ手段に加え、小切手、eCheck、銀行振込が可能です。Forex.comは出金に手数料がかかりませんが、受取銀行で手数料が発生する可能性があります。デビットカード、クレジットカードでの出金は最大24時間ですが、銀行振込では最大48時間かかります。最大$50,000まで、または融資額までカードで出金できます。

カスタマ-サポート

Forex.comのFAQ(よくある質問集)は、口座開設と設定など、プラットフォームでの取引プロセスを通じてユーザー案内以上のことができる情報量があります。そして各取引プラットフォーム(デスクトップ版、ウェブ版、モバイル版)用個別FAQセクションに加え、チャート分析、各プラットフォームの基本的な利用ガイドもあります。さらにサポートが必要な場合、Forex.comはオンラインメッセージ、電話、電子メールでのサポートを行っています。日曜日午前10時(米東岸部)から金曜日午後5時までというサポート時間も競争力があります。

リサーチ&教育

Forex.comにはリアルタイム市場分析があり、すぐ利用できる取引案を含みます。これらはRecognia、Autochartist、Faraday ResearchといったFX取引シグナルのキープレーヤーです。Forex.comでは、ユーザーが自分の取引計画を作るために、訓練を受けた市場戦略家と一緒に取り組むこともできます。

あらゆる経験レベルのトレーダーにふさわしい完璧な内容を取り上げる教育センターがあります。初級・中級・上級カテゴリーに分類された取引コースのほか、プラットフォーム用のチュートリアル、用語集、取引戦略の手引き、テクニカル・ファンダメンタル分析の情報があります。

注目すべき点

Forex.comは英語・中国語のみですが、定評があり、使いやすいプラットフォームです。他業者と比較して突出している点は、長い歴史と仮想通貨CFDの提供です。最近では捜査を受けたり、ペナルティを与えられたりといったこともありません。

結論

あまりよく知られていないコモディティ・指標・仮想通貨を取引したいのでなければ、Forex.comは取引プラットフォームとして非常に良い選択肢です。評価が高く、長い歴史を持ち、多くの区域で規制され、多くのFX通貨ペアおよび株を提供しています。ウェブ版・デスクトップ版・モバイル版のプラットフォームもまたForex.comの強みです。初心者もForex.comを使用できますが、上級者トレーダーのほうが、そのさまざまなチャート分析ツールを称賛するでしょう。

比較

Broker Comparison Maecenas porta rhoncus dui ut congue. Donec luctus non sem eu euismod. Ut rhoncus mauris non bibendum congue. Donec maximus ipsum a lectus sollicitudin.

ユーザーのレビュー

4

根拠 1 評価
5 星 0 4 星 1 3 星 0 2 星 0 1 星 0

レビューを残すためログイン

ログイン

They restored my confidence

I started trading with P500 from March 2017. I have had losses and successful withdrawals. Both their deposit and withdrawals are seamless. I just loove them!

Avatar Img

Series Eight

| 7月 30, 2018
  • 取引条件
  • 商品
  • 規制
  • プラットフォーム
  • モバイル取引
  • 入出金
  • カスタマ-サポート
  • リサーチ&教育

ログイン

キャンセル